スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
カーナビの精度向上へ・・高精度な位置情報を提供する「みちびき2号機」を公開
日本周辺の高精度な位置情報を提供できる準天頂衛星「みちびき2号機」が完成し、宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)筑波宇宙センター(茨城県つくば市)で5日、報道陣に公開された。今後、種子島宇宙センターに輸送され、打ち上げを待つ。
準天頂衛星は、軌道が南北方向に傾いており、地上からは天に8の字を描くように見える。この軌道は日本上空に長時間とどまることができ、ビルの谷間や山間部でも電波を届かせやすく、位置情報の提供に適している。2010年に初号機が打ち上げられ、米国の全地球測位システム(GPS)を補完する形で、すでに利用されている。
2号機は本体がマイクロバスに近い大きさで、燃料を含めた重量は約4トン。初号機に比べ、太陽電池パネルなどの性能が向上したという。
国は今年度中に計3基の打ち上げを計画しており、来年春には初号機を合わせ4基体制が実現する。誤差数センチ以内の極めて正確な位置情報が得られるようになる。…(読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/science/20170406-OYT1T50093.html)

凄い精度だ。
カーナビの微妙にずれてる感が解消されるのかもね。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274