スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
岩手大・理工学部で実験中に爆発、1人ケガ
29日夕方、岩手県盛岡市の岩手大学で、実験中に薬品が爆発し、男性1人がケガをした。
爆発事故があったのは、盛岡市上田の岩手大学理工学部の地域連携推進センター。岩手大学などによると、29日午後6時頃、2階の実験スペースで薬品が突然爆発した。この爆発による建物への延焼はなかったが、30代前半の男性1人が顔や手にケガをした。重傷とみられるが、命に別条はないという。
男性は硫黄化合物などの製造販売や技術開発を手掛ける学内のベンチャー企業の社員で、当時は1人で実験を行っていたという。警察や消防で当時の状況や爆発の原因などを調べている。(日テレNEWS24 http://www.news24.jp/articles/2017/05/29/07362821.html)

共同研究なのかな。
未知の分野に挑んでいる場合、事前に予想できないリスクが潜む場合もあるだろう。
確実に安全とは言えないが、可能な限りの対策を。
| 愛アース | 社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274