スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
改造トラックの車検を不正に通した見返りに現金
改造トラック車検不正通し見返り現金受け取ったとして加重収賄などの問われた自動車整備会社社長の男が、青森地裁3月22日に有罪判決受けた。
男とトラックの所有には人もの「仲介」が入り込み、不正車検をビジネスしていた。
民間車検制度もとで、本来従業検査監視するはずの社長の立場まで悪用されていた。
青森県弘前市の「○○」社長の○○被告(47)は、実際には車検をしていないのに、うそ保安基準適合作成して運輸支局提出
その見返りに車検の依頼から現金計12万円を受け取ったとして、加重収賄などの問われた。
青森地裁での公判起訴内容認め懲役2年執行猶予3年、追徴金12万円の有罪判決受けた。
判決や検察主張による事件構図こうだ。
車検は、整備不具合ないかを確認する分解整備自動車検査が保安基準に適合しているかを調べる完成検査これらて作成された保安基準適合証を整備会社が運輸支局に提出して新しい車検証を受け取る――という流れ
土岐被告は、,寮鞍を省くライン通し」や、,寮鞍も△慮〆困行わない「ペーパー車検」という手法不正車検を繰り返していたという。…(朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASL3Q3VT7L3QUBNB00F.html)

民間車検制度の信頼が揺らぐよなぁ・・
| 愛アース | 社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274