スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
検索エンジン、米ではBingが健闘
インターネット検索エンジンの「Bingビング)」を知っいるだろうか。
マイクロソフト提供するこのBing利用が、米国では3超に達しいるいう
日本ネット検索いえば、「ググる」というネットスラングあるほど普及しているグーグル」、あるいは「ヤフー」のイメージ強いだろうが、「Bing」はどれほど利用されているか。
マイクロソフト提供するウェブマーケティングサービスBingAds公式ツイッターは2017818Bingシェア(3時点)が米国で33%とする調査結果投稿した。
調査デジタル市場の分析手がけるコムスコア実施した。
BingAds」は上記ツイートで、「Bingみなさん思っいるより規模大きい」としている
ユーザーからは「Bing使ってるよ」「感激いつもBing!」といったリプライ(返信)が寄せられいる
ただこのデータは、Bing検索エンジンアルゴリズム提供しているヤフーAOLでの検索も合算したいわばBing」の集計
大手統計会社Statista」が公表している米国検索エンジンシェア(174時点)を見ると、ヤフー11.7%、AOL0.8%で、マイクロソフトBing)は22.8%だった。
それでも、094Bingは8.2%で、ここまで堅実シェア伸ばしいる
グーグル安定して60%前後維持しており、174月も63.4%だった。
日本での利用実態どうか。
統計会社StatCounter」の調査データよると、日本ではグーグルが67.7%、ヤフーが27.9%で、Bingは3.7%にとどまっいる
ただ米国違いヤフージャパングーグルアルゴリズム検索エンジン採用しており仮にヤフーを「グーグル」として合算すると95%に達する。Bingの存在感は小さい。…(livedoor ニュース http://news.livedoor.com/article/detail/13555799/)

googleは確かに機能が高い、無料サービスに於いても。

でも、同一業種にはライバル企業は存在するべき。
強豪相手と切磋琢磨することでレベルアップする。
だから、グーグルが凄い企業でも日本に於いて検索エンジン・シェアで事実上の独占状態なのは宜しくないと思う。
随分昔だがYahooがグーグルの検索エンジンを採用して・・独占状態が続いている。
ニーズを二分するような強力なライバル・検索エンジンが登場してほしい。
Bing・・必ずしも日本でMSのイメージ良くないからなぁ。
APPLEなどが本腰入れてその分野へ参入してくれないかな?
まぁ、アドバンテージがあればBingも見直されるかも知れないし。
いずれにせよ、ライバル企業の出現を期待する。
| 愛アース | 経済 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274