スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
服用1回で効くインフル治療新薬に期待
インフルエンザ全国流行入った。
吸入するタイプ点滴普及しているが、今年錠剤を1回飲むだけの新薬登場した。
治療薬の選択肢広がっている。
12月上旬大阪大東市の「水野クリニック」。
近隣小学校がインフルエンザで学級閉鎖されたことあり、午前9時の開院から待合室患者埋まった。
39発熱でインフルエンザと診断された近くパート女性(39)は、塩野義製薬の錠剤「ゾフルーザ」を処方された。
服用は1回で済む
発症した小学4年の次男(10)も使い、女性は「普段は薬を嫌がる子ども文句言わずに飲んくれた」と話した。
ゾフルーザは今年3月発売され、今冬本格的な流行期を初めて迎える
これまでの治療薬がいずれ細胞増殖したウイルス広がるのを防ぐのに対し、増殖そのもの抑制する。
水野医師(51)は「ウイルスを減らすのが速く高熱痛み苦しむ日が少なくて済む」と説明する。
インフルの治療薬は2000年に粉末の薬を吸入する「リレンザ」(グラクソ・スミスクライン)が初めて発売され、01年にはカプセル複数回服用する「タミフル」(中外製薬)が登場した。
現在最も供給されているのは吸入の「イナビル」(第一三共)だ。…(読売新聞 https://www.yomiuri.co.jp/science/20181217-OYT1T50047.html)

痛かったり面倒だったりはできれば避けたい。
錠剤を1回飲むだけで効いてくれればありがたいね。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274