スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
インドネシアなどへ渡航予定なら、はしか感染ご注意を
海外への旅行者が増える大型連休を前に、厚生労働省は感染症への注意を呼びかけている。国内で感染が広がるはしか(麻疹)は、今年に入り9日までに21都道府県で計114人の患者が報告され、患者が多い東南アジアで感染して帰国した人から広がったとみられるケースもあった。
国立感染症研究所などによると、35人と最も多い山形県では3月、インドネシアのバリ島から帰国した男性の感染がわかった。男性の宿泊したホテルの従業員らにも感染が広がった。山形に次いで多いのが三重県の20人。東京都の13人、広島県の11人と続く。
せきやくしゃみでうつるはしかの潜伏期間は10〜12日。高熱やせき、鼻水などの症状が出て肺炎や脳炎になることもある。日本は世界保健機関(WHO)によって2015年、はしかが「排除状態」と認定された。だが今年は3カ月余で114人と昨年1年間の約160人を上回るペースで感染が広がっている。
アジアやアフリカ諸国では今も患者が多い。厚労省は、有効な対策としてワクチンの接種を挙げる。抗体ができるまで時間がかかるため、海外に出発する1週間以上前に受けたほうがよいという。同省の担当者は「帰国後に思い当たる症状があれば、電話で渡航歴を伝えてから医療機関を受診してほしい」と話す。…(朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASK4L5HW2K4LULBJ00P.html)

GWなどで海外へ行かれる方は、
どうか、感染症などにご注意を!
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274