スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
対北朝鮮、核放棄の意思見られず「決断の時近づく」
コーツ米国家情報長官は13上院情報特別委員公聴で、「(ミサイル開発続ける北朝鮮にどのよう対応するか、決断近づいいる」と証言した。
政府は、北朝鮮数カ月以内大陸弾道ミサイルICBM)を完成せる可能あるとみておりそれまでに何らかの行動起こす必要がある警告しただ。
コーツ長官は「われわれ平和解決目指しさまざま方法北朝鮮最大限圧力かけいる」と説明
一方で、「米国存続脅かす可能あるという事実向き合わなければならない」と述べ事態の深刻さを強調した。
また、北朝鮮今年弾道ミサイル発射実験継続するだろうと予測
朝鮮労働党委員)は体制存続には核兵器不可欠だと信じいる」と述べ冬季五輪をめぐって南北融和ムード広がっても、北朝鮮放棄応じる可能低い示唆した。…(AFP http://www.afpbb.com/articles/-/3162347)

韓国との関係は知らんが核をめぐる状況は何ら改善されていない。
アメリカはどうするのだろうか?
| 愛アース | 国際 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274