スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
心神云々理由に減刑の流れに辟易
浜松市で2016年4月、飲食店経営、…久勝さん=当時(60)=の一家4人が刺され死傷した事件で、殺人罪などに問われた長男の○○被告(32)の裁判員裁判初公判が11日、静岡地裁浜松支部(山田直之裁判長)で開かれた。被告は起訴内容を認め、弁護人は事件当時、心神耗弱状態だったとして刑の減軽を求めた。判決は21日の予定。
検察側は冒頭陳述で、○○被告は職場で悪口などを言われているような気になり、「現状を知られるなら家族に死んでもらうしかない」と思い、犯行に及んだと主張。妄想性障害はあったものの直接の影響はなく、完全責任能力があったと主張した。
静岡地検浜松支部は同被告を鑑定留置し、医師による精神鑑定を実施。刑事責任能力を問えるとして起訴していた。
起訴状によると、○○被告は16年4月22日午前0時半〜3時ごろ、浜松市の自宅で祖母=当時(83)=と母=同(62)=、姉=同(32)=の胸などをサバイバルナイフで突き刺すなどして殺害し、池谷さんに1カ月の重傷を負わせたとされる。(時事通信 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071100148&g=soc)

『弁護人は事件当時、心神耗弱状態だったとして刑の減軽を求め』・・ウンザリ
| 愛アース | 法律 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274