スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
民間ロケットの打ち上げ失敗
…インターステラテクノロジズによる小型ロケット打ち上げ失敗民間企業によるロケット開発難しさを改めて示した。
同社は平成32年にも超小型衛星の打ち上げビジネス参入する戦略だったが、遅れ避けられない。
連続失敗で技術未熟さを露呈しただ。
初号機体強度不足原因だったが、今回心臓メーンエンジン不具合起きた。
発射圧力低下し、いったん回復したが4秒後に再び低下して機体が落下
これまでの燃焼試験では経験していないトラブルいう
このエンジンは、アポロ計画月面着陸使っ安価信頼高い技術を採用
初号機では順調作動しただけに、原因究明難航する懸念ある
日本の宇宙開発は国主発展してきたが、政府整備などで民間の参入を支援
昨年8月キヤノン電子などが小型ロケットの開発会社設立するなど、宇宙ビジネスへの期待膨らむでの失敗となった。
世界では民間参入が相次ぎ米国ではスペース国際宇宙ステーションへの物資補給実施
追い上げる中国も今年5月ベンチャーが小型ロケットの初打ち上げを行っおり、日本の出遅れ目立つ
宇宙ビジネスはロケットの技術革新や超小型衛星の需要拡大背景市場拡大が見込める一方、ベンチャーが各国乱立し、競争激しさを増しつつある。…(産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/180630/lif1806300046-n1.html)

失敗したのは残念だった。
次につなげていただきたいものだ。

それにしても、SpaceXって凄いよね。
| 愛アース | 科学技術 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274