スポンサードリンク
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ブログランキング くつろぐ ブログ王
■ Mobile
qrcode
薬剤耐性もつAIDSが世界で拡大
国連(UN)の世界保健機関(WHO)は20日、AIDS(エイズ、後天性免疫不全症候群)の新規感染と死者数の増加、治療費用の急増を防ぐために、世界の国々はAIDS治療薬に対する薬剤耐性の拡大に歯止めをかける必要があると警鐘を鳴らした。
WHOによると、調査を行ったアフリカ、アジア、中南米の11か国うち6か国で、AIDS引き起こすHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染して抗レトロウイルス治療を開始した患者の10%以上で、最も広く使われているAIDS治療の一部が効かないHIVへの感染を確認したという
ウイルスが薬剤耐性持つようなる可能があるのは、患者処方された薬剤用量正しく服用していない場合だ。
薬剤耐性ウイルスは、他人から直接感染する恐れある
WHOテドロス・アダノムTedrosAdhanom事務局長は、「抗菌薬剤への耐性は、世界の保健と持続可能発展にとってより深刻課題一つなっいる」と述べ、また「2030までのAIDS撲滅という世界目標達成するためには、HIV治療に対する耐性水準上昇積極に対策を講じいく必要ある」と指摘した。
WHO世界国々に対して、薬剤耐性過剰高くなっ場合は第選択肢代替切り替えるよう推奨している
最も一般用いられる薬剤効かない場合には、さらに高価で、入手困難となり得る薬剤試す必要がある。数理モデルによると、何も対策を講じなければ、今後5年間で新規感染者が10万5000人、死者が13万5000人増える上、治療費用も6億5000万ドル(約730億円)増加する恐れがあるという。…(livedoor ニュース http://news.livedoor.com/article/detail/13365863/)

由々しき問題だな。
耐性菌や耐性を持つウイルスの増加。
HIVウイルスについても御多分にもれずというところだろう。
新型の薬剤開発が必要に。
人類との戦いは残念ながらエンドレス。
| 愛アース | 医学・医療・健康 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40 43 46 49 52 55 58 61 64 67 70 73 76 79 82 85 88 91 94 97 100 103 106 109 112 115 118 121 124 127 130 133 136 139 142 145 148 151 154 157 160 163 166 169 172 175 178 181 184 187 190 193 196 199 202 205 208 211 214 217 220 223 226 229 232 235 238 241 244 247 250 253 256 259 262 265 268 271 274